家でつくる美味しいカレーのレシピ

スパイス レシピ
スパイス
スポンサーリンク

カレーが食べたい!

カレーは子供からお年寄りまで広く愛されている昭和から変わらない人気の食べ物だと思います。
そんなカレーですが、最近おしゃれなってきてません?外で食べるお店のカレーは、お洒落すぎて食べ方がわからないことも。いろんなカレーを安心安全に家で作って食べましょう。

カレーの色が昭和と違う

最近はカレーの色が赤、緑、白、黒とたくさんの種類のレトルトのペーストなどがあります

グリーンカレー

緑色はハーブ類から。辛子、パクチー、ココナッツミルクが印象的です。個人的にレトルトのペーストで作るグリーンカレーは塩辛さが強い感じです。外で食べるときたまに、ココナッツミルクの量により白くなって、お洒落さが増す反面、不安に感じることも。

レッドカレー

赤色はトウガラシから。レトルトのペーストにココナッツミルクを加え、個人的にお洒落野菜を加えて作ります。

ブラックカシミールカレー

黒くて辛くておいしいですね。チキン、ジャガイモ、にんにくなど効いてます。

店で食べる味と家庭の味とはまた一味違うし、どんな調理法かも気になりませんか?カレーは本当に奥が深くて面白いですよね。もしも家で最高にミラクルなカレーを作る事ができたら貴方ならどうしますか?私は食べる前にインスタ映え奇跡の一枚を自慢したい!

自宅で簡単にプロカレーを作る

タモリ式カレー

大まかに以下の5つの要素から成ります。

  • ジャガイモすりつぶし
  • トマト系成分
  • にんにく・ショウガ・タマネギとスパイス配合
  • 好きなカレー粉
  • タンドリーチキン

ほぼ日などでも話題となったタモリ流カレー

タモリカレー – ほぼ日刊イトイ新聞

フライパンで本格的に作れるしタモリファンの私には嬉しいレシピとなるわけですが、材料の中にマンゴーチャツネやとろけるチーズと牛乳たまねぎペーストなど、カレーに使ったことのない調味料がいっぱいあります。さすがタモリさんプロ。本格的なインドカレーを作れそうです

土鍋で作る博多もつカレー

1材料

  • モツ
  • 玉ねぎ・人参・セロリ・ニンニク
  • バター
  • ガラムマサラ・ターメリック
  • 好きなカレー粉
  • トマトペースト(ケチャップ)

2モツの下準備 湯煎しアクをとる
3モツをフライパンで炒め炒めたら土鍋に入れる
4玉ねぎ・人参・セロリ・ニンニクをペースト状手前くらいになるよう軽くプロセッサーにかけ、バターで炒め土鍋へ
5土鍋に水を張り、アクを取りつつ煮込みます。
6お好みのカレー粉・好きなスパイスを入れます。隠し味はトマトペーストなければケチャプで
7辛くしたい・刺激を強めたい時は、ガラムマサラ・ハバネロを

あぶらっこさと、ハバネロ唐辛子タバスコ酸味が、良く合うのでおすすめです。

私のおすすめ野菜がゴロゴロ甘口カレー

1材料

  • 鶏肉・たまねぎ・人参・じゃがいも
  • にんにく・バター
  • バナナ
  • 好きなカレー粉
  • ヨーグルト

2鶏肉と野菜は食べやすい大きさにカットし、ニンニクを入れ肉と野菜をバターで炒めます
3水を入れて煮込み、野菜に火がとうればジャガイモだけ取り出し、バナナを加えマッシュにします
4マッシュしたバナナじゃがいもを鍋に戻し、カレーのルウとヨーグルトを入れます

このカレーのポイントはジャガイモを取り出しバナナと混ぜ合わせることです
そうすることで寝かしたような濃厚でまろやかな口当たりになりますよ。超らっきょが合います。

らっきょは自家製が超簡単で超美味しい

初夏にらっきょが出たら、
1皮をむいて
2水洗いして
3お酢に付けるだけ

酸味香り歯ざわり旨味は自家製らっきょが一番です!
付け合わせにはとても相性が良いのでおすすめです。

夏になるとキャンプなどでも、大活躍するカレー
自然の中で食べるカレーは間違いなくおいしいですね。
今回の辛口甘口を分けて作ってもいいですね。

今週末はタモリカレーを作ってみたいです。タモリさんに倣いまた腕も一つアップできたら嬉しいです

タイトルとURLをコピーしました