アインシュタインの言葉に学ぶ、孤独を楽しむ3つの方法

Einstein しあわせになる方法
Einstein
スポンサーリンク

一人でいることが不幸と感じるときの孤独

人生の否定的な面を切り取り、くよくよ悩んだり、そんな中でも、自分は一体なんなのか知ろうと、自身と向かい合っても怖くて不安になります。

アインシュタインの名言に

私は孤独が好きだ。若いときは苦痛に感じるかもしれないが、歳をとるとそれが心地よくなる。

天才が辿り着いた境地でしょうか。でも確かに、孤独は辛いことですが、自分自身を理解するチャンスでもあります。

過去から学び、今日のために生き、未来に希望を持て。

そして

大切なのは疑問を持つのをやめないことだ。

と続きます。孤独に押しつぶされそうなとき、辛い時、過去を引きずりくよくよ悩むとき、この言葉を思い出してはどうでしょうか。

つらい孤独に中にも、素晴らしさはあります。その中で3つの事を紹介します

自分と向き合える

自分を見つめ直す事ができます。

「過去から学び、今日のために生きる」

過去を振り返り、あの時の失敗や嫌な事も、
今日生きるための学びとポジティブに捉えると、ゆっくり解消されてくるのです。

孤独とは悪い事ではありません。自分と向かい合う時空に邪魔はありません。
自分一人が故、周りの空間は自分のものです。雲の流れ空の色鳥や虫の鳴き声
空気の香り風の心地よさを感じる事がより細かくできます。自分の部屋でも構いません。

夢ができて人生をどう歩むんで行くという道に向かい進んで行くための準備や時間を作れているのです。理想を描く事もできます。見直しもできます。

「未来に希望をもて。大切なのは疑問を持つのをやめないことだ。」

どんな困難な状況でも、あきらめずに冷静になって、解決策を考えれば、必ず未来への希望に繋がります。アインシュタインお墨付き。真理です。

自由で居られる

孤独をポジティブに捉えることができたら、楽しめる事は沢山あります。行動しましょう。
例えば、新しいお店へ足を運ぶ、商品をゆっくり集中して見る事が出来る、など。

学ぶこと。そして真実と美を追求すること。このことに関しては、ずっと子どものままでいていいのだ。

見たい映画も気兼ねなく集中し鑑賞する事ができます。学びも多いと思います。自分の部屋で感性を磨く事ができます。
芸術に触れ絵画や彫刻に触れ美術館を訪れるのも良いですね。行き、見て、刺激を受け、自分自身を磨けるのです。
自由でいられると、自分の中の、いろんな感情を発見をする事ができます。

幸せを掴める

知識や言葉を取り入れましょう。自分に価値を与えます。孤独は学びです。
学びは出会いを広げます。自分に自信が宿るからです。自分に必要なものがわかったら、得る行動に移りましょう。
類は友を呼びます貴方が素敵でいればおのずとあなたの周りに人が寄ってきます。

他人のために頑張る人生にこそ、価値があるというもの。

人に価値を与えることでしか、自分に価値を感じることはできません。
自分自身を知る事で人に対しての思いやり優しさが、幸せの近道となる事でしょう。

まとめ

自分自身を見つめ直す事ができる事は素晴らしいと思います。
アインシュタインの名言が希望を指しているように、孤独は悪くありません。
不安な時でも、ゆっくり解消できるはずです。あとから振り返ると、幸せへと導く時間となることでしょう。

仕事が辛いときに響く名言

憂鬱を吹き飛ばし運命を好転させ幸せになる方法