冬越し寄せ植えハーブの追加肥料

ミントに花が咲きました。 癒し
ミントに花が咲きました。

前回記事 11月にハーブの寄せ植えに挑戦しました。の続きです

ゆるりらハーブの寄せ植え

無事冬を越しました。

ミントに花が咲きました。

ミントに花が咲きました。

肥料を足して新芽の成長を促す

地植えのハーブに追加で施肥の必要はあんまり内容ないですが、順調に新芽が増えてモリモリ成長している寄せ植えのプランターにはやっておいてもいいでしょう。

ハーブの寄せ植え。実は春を迎えるまでに苦難があったのです。

初心者の陥りがちの有機栽培の罠で、肥料を有機肥料たっぷりからの肥料やけ。それにハマったかもしれません。
もうひとつ、水のやりすぎ。愛情と水やりの回数は必ずしもイコールではないとどっかで聞きました。今回やっと意味がわかった気がします。

オレガノ弱る

水は土が乾くまでがまん。
実は水を毎日にあげているとき、オレガノが弱っていきました。水をやりすぎると良くないと知りました。
元々、生命力の強いハーブに適したの水やりは全くあげない期間と、たまに降る雨の如く、あげるときは下から流れでるくらいたっぷりあげるとよいそうです。乾いてからあげるようにし、冬の間の水やりは週に1回程度でじゅうぶんでした。

肥料のやりすぎに注意

セージとミント枯れはじめる
肥料もハーブにはそんなに必要ではありません。
寄せ植え時、すこし酸性の土だったせいか、もしくは有機肥料が多めで、ハーブには肥え過ぎていたか、一部枯れてしまいました。
土をほぐしハーブ用の土を混ぜ、弱アルカリに寄せ、運を天にまかせました。無事冬を超え花が咲いたとき、安堵と感謝でした。

万能配合8,8,8の化成肥料と、オーガニック有機液肥

万能配合8,8,8の化成肥料と、オーガニック有機液肥

ハーブの場合、遅めに効くくらいで良い気がします。チッソ8、リン酸8、カリ8の化成肥料を少なめに与えます。プランターの場合、肥料は少しずつ与えて様子を見るといいようです。

なんとか冬を越し、青々と茂ってきた我が家のハーブ達!
順調に育って、食卓を彩って欲しいです。