2018年母の日に鉢植えが超おすすめバラのフラワーアレンジ

癒し
お花の数が多い店に入るとワクワクしてきます
スポンサーリンク

数え切れないほどの有難うを伝える日

5月の大型連休後のイベントといえばそうです、母の日です
お母さんへいつも有難うの気持ちをつたえる感謝の日です
数え切れないほどの有難うが溢れて出てくるのですが、正直、照れ臭いかも知れません
でも一年に一度なので普段なかなか上手く伝える事が出来ないお礼を
貴方なりの気持ちでお母さんに伝えてみませんか?

おすすめは鉢植えフラワーアレンジ

私は今年は何をして母を喜ばせようと考えてしまいます
お店お予約して食事をご馳走するとなるといくら位したのかしらと逆に心配させてしまうかもしれませんし
それより感謝の気持を手作りの料理でもてなすの良いかもしれませんね
味の指摘もされてしまうかもしれませんね。親子の関係もぐっと深まることでしょうね
ギフトや旅行などいろいろと喜ばれるサプライズを準備するのもきっと楽しいですね
1年に1度しかない母の日への感謝の気持ちを伝える事で幸せな気持ちに成ります
2018年、私は手作りのプチフラワーアレンジにしました
ホームセンターなどにあるお花で寄せ植えアレンジに挑戦し母へ気持を表現します
ガーデニングが好きな母のことなので喜んでくれると期待して私のほうが楽しみです

育てやすいおすすめの花

早速イメージですが初夏のお花をふんだんに使って寄せ植えをしていたいと思います。
少しゴージャスさを出してみるのも良いかもしれませんね
飾るのも良し、寄せ植えガーデニングされるも良し癒されて欲しい願いを込めて
鉢は軽くてラッピングをしやすい物がいいです
色はお花に合う色がいいですが
代々白、黒、肌色などさほど難しくなく選べます。
形選びに迷いがでるかも知れませんが、お花を植える数で形も変わるので少し迷うかも知れませんね。

4月に植えるとよいおすすめの花

バラ
ゼラニウム
あじさい
クレマチス
ベゴニア
パンジー
ビオラ
※一番のおすすめはお母さんの好きな花

これらの花は育てやすくて、
母の日に咲いたまま渡せるのでおすすめです。

お花の数が多い店に入るとワクワクしてきます

楽しい母の日のギフト選びとして思い出になりますよ。

母の日に捧げるカーネーションをはじめ春はお花の種類が沢山あります
オレンジや黄色の薔薇を選ぶのもおすすめです。家族の平和という意味ある紫陽花もいかがでしょうか。

ラッピングするととってもきれいでギフトの感じが増しますよ
照れ臭いかも知れませんが一言メッセージもカードも添えるとお母さんが喜ぶ事間違いありません。

意外と簡単!寄せ植えの作り方

ばらをメインに低い花をあと2つ選びました

ばらをメインに低い花をあと2つ選びました

根腐れを防ぐ為、鉢の底に石を敷きます

根が底に入らぬように

根が底に入らぬように

3分の1くらいまで土を入れ、苗を植えていきます

完成をイメージしつつ苗をデザインしながら植えます

完成をイメージしつつ苗をデザインしながら植えます。高さも土を足しながら合わせていきます

全体のデザインと鉢のと苗の隙間を埋めます

苗と鉢の隙間を埋めます

方向をさだめながら苗と鉢の隙間を埋めます。

渡す時にはラッピングします

ラッピングするとギフトの感じしますね

ラッピングするとギフトの感じしますね。ちなみに138円でラッピングしてもらえました

この後、水をいっぱいあげて、1週間後に肥料の入った土を足します。

綺麗に咲きますように。